眉下のたるみ取りFACE

ABOUT眉下のたるみ取りとは

上まぶたが弛み、目と眉毛の間が広いと感じられる方やたるみが気になる方におすすめです。
ダウンタイムも短く、眉下の皮膚を切除するのみのシンプルな施術です。

RECOMMENDこんなお悩みをお持ちの方へ

  • 上まぶたのたるみが気になる
  • 眉と目の間を狭くしたい
  • 上瞼たるみ除去では足りない
  • 明るい印象にしたい
  • とにかく目もとをスッキリさせたい

FEATURE眉下のたるみ取り
について

眉下のたるみ取り

眉下のたるみ取りは、眉下の皮膚を切除し縫合するのみのシンプルな施術方法です。
眉と目の間を狭くする事で、キリッとした目もとになるだけでなく、目の開きも大きく出来るので視野障害が改善されます。
また、傷跡が少ないので、目の上のたるみ取りを検討されている方は、眉下切除に変更されることもおすすめいたします。
目の上のたるみ取りの場合は、ダウンタイムがしばらく続きますが、眉下切開の場合はダウンタイムが短いので、ダウンタイムを気にされる方にもおすすめです。

DETAIL施術詳細

施術時間

30分~1時間程度

痛み

麻酔がありますので、ご安心ください。

抜糸

7日以降

出血

内出血(1週間程)

腫れ

抜糸後3日程度

メイク

9日以降

コンタクト

術後3日以降

シャワー

術後翌日以降

PRICE料金

施術名 回数/単位 料金
眉毛下切除術 両目 ¥ 352,000
オプション
局所麻酔 - ¥ 55,000

CASES症例写真

眉の下たるみ取り+目頭切開+二重埋没

  • 眉の下たるみ取り+目頭切開+二重埋没Before
  • 眉の下たるみ取り+目頭切開+二重埋没After
施術内容
眉の下たるみ取り+目頭切開+二重埋没
リスクや副作用
大まかな腫れが7日間程度ございます。

眉下のたるみ取り+二重埋没

  • 眉下のたるみ取り+二重埋没Before
  • 眉下のたるみ取り+二重埋没After
施術内容
眉下のたるみ取り+二重埋没
リスクや副作用
大まかな腫れが7日間程度ございます。

VIEW MORE

FLOW治療の流れ

  • 洗顔

    手術前はしっかり洗顔をしてもらいます。

  • 診察

    院長の診察になります。鏡を見ながら一緒に下まぶたを切り取る範囲のデザインを決定いたします。

  • 麻酔

    手術台に移動し、手術前に目薬の点眼麻酔を行い、浸透するのを待ちます。
    点眼麻酔が効いた頃、まぶた裏に極細ニードルの麻酔注射(高濃度麻酔薬)を行い、麻酔効果を最大限引き出します。

  • 手術

    麻酔が効いたことを確認した後、院長による手術を開始いたします。
    手術時間は平均10分~20分です。
    術後、まぶたのマーキングをふき取り、アイシングをした後、体調の確認をさせていただき後に内服薬等をお渡しして終了となります。

  • ご帰宅

    術後1週間前後に再診をさせていただいております。
    問題が無ければ、来院は不要です。

FAQよくあるご質問

  • Qどれくらい腫れるでしょうか?
    A内出血がなければあまり腫れることはありません。腫れても3日以内に落ち着くことが多いです。
  • Qどれくらい持ちますか?
    A人によって個人差はありますが、半年~1年間持つ方が多いです。

COMMENT院長からの一言

院長の画像

目の上のたるみは目もとが老けて見える一番の原因であり、目つきも悪く見える傾向があります。眉下切除は直接、上まぶたを切らずにたるみを改善させる手術であり、ダウンタイムも短いので人気の施術です。
他クリニックで治療を受けたけど、効果が少ない方などのセカンドオピニオンとしてご来院いただく患者様も多いので、施術に関する疑問やお悩みなどお気軽にご相談ください。

Contactご予約・お問い合わせ

お電話でのご予約・お問い合わせは
下記電話番号より承っております。

(電話受付時間 10:00~19:00)

(電話受付時間 10:00~19:00)

トップへ戻る