痩せるホルモン!?新しい時代のダイエット

GLP-1(ジーエルピーワン)は、アメリカのFDA(食品医薬品局)承認のメディカルダイエット治療法です。韓国の食品医薬品安全処にも許可され、EU(欧州連合)加盟28か国でも承認されています。
日本では、2010年より2型糖尿病の治療薬として承認され臨床で使用されています。

GLP-1は食後に小腸から分泌され、脳や体内に作用し食欲の抑制を行います。
食事をとって血糖値が上がると、小腸にあるL細胞から分泌され、すい臓のβ細胞表面にあるGLP-1の鍵穴(受容体)にくっつき、β細胞内からインスリンを分泌させます。GLP-1は、血糖値が高い場合にのみインスリンを分泌させる特徴があります。


特にこんな方におすすめ

  • 自然に少しずつ痩せたい
  • リバウンドをしたくない
  • 最後のダイエットにしたい
  • 脂肪吸引が怖い
  • 健康的に痩せたい
  • 食事を我慢したくない

GLP−1ダイエットって何

GLP-1について

小腸などの消化管から分泌されるホルモンの総称を『インクレチン』と言います。インクレチンは、小腸上部から分泌されるGIP(glucose-dependent insulinotropic polypeptide)と、小腸下部から分泌されるGLP-1(glucagon-like peptide-1)の2種類があることが知られています。GLP-1は膵臓(すいぞう)を刺激してインスリン分泌を促すホルモンです。

GLP1ダイエット機序

GLP-1の特徴

GLP1ダイエット

「GLP-1」は小腸から分泌され、インスリンの分泌を促進する働きをもつホルモンです。

GLP-1の働きにより、空腹時に少量を食べただけで満腹感が得られるため摂取カロリーが減り自然に体重が落ちていきます。

食事を自分の意思で減らすダイエットはストレスを感じやすいですが、GLP-1ダイエット注射によるダイエットは自然に食欲が落ちますのでストレスを感じにくです。

GLP-1ダイエットのメリット

無理なく楽に痩せることができる!健康的に痩せる!GLP-1ダイエットなら、食欲が落ちるため食事を我慢する精神的ストレスからも解放され、過度な食事制限を努力して行うことなく、食事を楽しみながらダイエットすることが可能です。 また、基礎代謝が上がり脂肪も分解されやすくなります。

術後の経過とリスク

食事制限 特に無し。食事摂取量が自然に落ちます。
生活制限 特になし
リスク 稀に低血糖・便秘などの症状がでる場合がございます。

GLP-1の費用(税別)

トリルシティ1本 ¥15,000

トリルシティ4本

(モニター-適応の場合)1か月分

¥55,000
ビクトーザ 1本 ¥40,000
ビクトーザ用針 14本 ¥1,000
採血代

¥5,000

処置セット ¥3,000
オプション ダイエット点滴 1回 ¥10,000

オプション セルライト除去注射 1cc

¥15,000

施術の流れ

FLOW1

カウンセリングルームにて問診表をご記入いただきます。

FLOW2

カルテをもとに担当の看護師とカウンセリングを行っていきます。

FLOW3

院長によるカウンセリングをさせていただきます。

FLOW4

納得いただければ当日から施術も可能です。

FLOW5

看護師の指導のもと、患者様ご自身で「お腹or 太もも」に注射していただきます。

FLOW6

定期的にご来院いただき、状態を把握させていただきます。

GLP-1ダイエット症例写真

GLP-1ダイエット症例

 
 

 

 

GLP-1ダイエットのよくある質問

ダウンタイムはありますか
ほとんどありません。治療後、数日間は軽い違和感、赤味、押すと痛みが生じる場合もございます
効果はどの位持続しますか
患者様によって違いはありますが、平均的に効果は約1年くらいです。効果の持続のためにも1年に1回程度、治療を続けることをお勧めします。

担当医から一言

当院の院長がダイエットと健康、さらに美しさを兼ね備えたからだ作りをしていくために一人ひとりに対応したコンサルを行っております。詳しい内容はスタッフまでお尋ねください。