綺麗に入れ墨を消して、ストレスから解放へ

タトゥー除去・入れ墨切除

【タトゥー・刺青除去】中途半端に残さない完全除去法

よくご相談を受ける内容であるものが、「レーザー治療で何回ぐらい受ければ消えますか?」という内容です。実際のところ何回か治療を受けてみたものの、いまいち消えていないものがほとんどであるケースが大半であり、レーザーの治療費だけが重なっていき、時間とお金の無駄になる場合があります。実際のところ、皮膚の浅い部分のみに色素が入っており、レーザー射程範囲であれば消える可能性もありますが、「深い層」に入っていたら手術以外に消える可能性はかなり低いと言えます。ただケロイドだけを作っているだけの作業になりがちです。深いか浅いかは彫師でさえ分かりません。

結局は消えていない現実

タトゥーは消せない

近年のレーザー治療の技術も非常に発展し、ピコレーザーの登場で反応色素の幅が広がりました。しかし技術の高い彫師ほど深い層に墨をいれる事が多く、レーザー照射の射程外に入っている場合は「まだら状瘢痕」と「外傷性色素沈着」に悩まれるケースが後を絶ちません。実際に受けられた方ならご存じと思いますが、1~2年かけてレーザー照射に通って、結局はまだら状に色素が残っているはずです。最終的には通院の面倒と照射後のダウンタイムが嫌になり、あきらめるパターンが多いのではないのでしょうか?

カウンセリングで良く聞かされる内容

気が遠くなる話を聞かされる現実

カウンセリングで聞かされる内容

  • ・10回ぐらい照射したら消えると思います。
  • ・1~2か月ペースで通ってください。
  • ・完全に消えるかどうかは保証しかねます。
  • ・レーザー治療なので切らないから安心です。

 

上記の内容を言われることが多いと思います。もし2か月ペースで10回通って1年8カ月かかる計算になります。気が遠く時間と消えるかどうか分からない不安を感じた方もおられると思います。

確実な手術で完全除去を実現

広範囲を外科手術で一発除去

入れ墨が取れる部位

当院が誇る難易度の高い部分

首のタトゥーを除去しようと様々なカウンセリングを受けてみたものの、結局はレーザーを勧めらた事も多いと思います。メスを使った手術は絶対にクリニック側は嫌がります。理由は頚動脈と気管がすぐ傍にあるため、傷つけると死に至るからです。そんな責任は持てないため、簡単なレーザーを勧めます。
しかし当院ではレーザー治療では無く手術による首全体や手首内側の入れ墨除去を非常に得意としており、これまでに幾度となく確実で完全除去に成功しております。

3種類の術式を駆使して完全除去[3Way除去]

シンプルカット【切除法】

墨が入っている部位を紡錘状にデザインして刺青(タトゥー)が入っている皮膚を切除・縫合します。タトゥーサイズが小さければ一度の手術で完全除去が可能です。

ゼロ式【根こそぎ削皮法】

色素が濃いエリア、または広範囲で切除縫合が不可能な部位に対して行う術式です。薄くスライスカットしていくことが特徴で、植皮を必要としないため、植皮用のためのお尻や太ももに大きなけがをする必要はありません。エリアごとに分けて手術を行えば広範囲な刺青除去が可能です。

幹細胞上清【肌再生法】

薄くスライスしたエリアの皮膚欠損部位に対して、肝細胞上清液を使用した当院独自の皮膚再生法で、出来る限りケロイド瘢痕を起こさせないように皮膚の復活を行います。

やはり手術には抵抗がある方

YAGレーザー

顔や眉などにほんの少し程度の墨が入ってる方(タトゥーホクロやアートメイクなど)は、さすがに手術は行えないため、当院でも入れ墨除去専用のレーザー機器を完備しております。手術がどうしても抵抗があるかた、または範囲も非常に小さく、手術するほどでもないサイズの場合は適応があります。ぜひご相談ください。

タトゥー(刺青)入れ墨除去の費用

カウンセリング無料・随時モニターを募集中

首全体、手首内側、腰背面にタトゥーが入っている方は歓迎します。
当院の技術をぜひご体感ください。

3Way除去
(手術)
費用は応相談
他院の見積もり・セカンドオピニオン歓迎
レーザー
治療
3×3cm¥30,000~
5×5cm¥45,000~