幹細胞上清液治療とは

当院では臍帯血幹細胞上清液のNGF37を使用しております。

新生ヒト臍帯血幹細胞培養上清液(NGF37)120,000ppmを含む高濃度バイオアンプルで、医療専門家により顔のアンチエイジング治療のために特別に設計されています。

肌の老化防止に欠かせない37種類の成長因子が、肌に様々な効果をもたらします。

安全性に関してはMFDSの安全性テストを全て合格しています。また、全ての臍帯血は厳格なドナー適格性テストに合格しております。

ヒトパッチテスト結果については、アレルギー及び皮膚刺激誘発がない安全性な原料であると立証しております。

臨床試験結果、皮膚の保湿、弾力、真皮密度及びハリの復元、しわの緩和、色素沈着及びシミの防止、外部刺激による皮膚損傷の予防・防止及び皮膚鎮静に効果があると立証

特にこんな方におすすめ

  • アンチエイジングに力を入れたい方
  • シミを予防したい方
  • 表皮の創傷治癒を促進したい方
  • 肌荒れを治したい方
  • 美肌を作りたい方
  • 肌質を変えたい方

幹細胞上清液の治療方法

皮膚塗布

ハイグレード埋没法

専用ブラシを使用し薬液を均等に皮膚に広げます。

無痛にて行うことができます。

コストを抑えたい方におすすめです。

幹細胞上清液塗布のメリット

痛みを感じることなく肌の治療を行うことができます。また、終了後からメイクが出来るためお出かけ前や結婚式前にされる方がたくさんいらっしゃいます。

術後の経過とリスク

術後経過 ダウンタイムなし。
生活制限 特になし。
リスク 特になし。

幹細胞上清液塗布の費用(税別)

気になる部分のみ 0.5cc ¥6,000
全顔 1cc ¥10,000

幹細胞導入

アンダーフラット埋没法

電気の力を使用し、皮膚のバリア機能を一時的に緩め幹細胞上清液を導入していきます。

塗布だけよりも肌の奥深くまで届くので効果を感じやすいと思います。

 

幹細胞上清液イオン導入のメリット

肌の奥深くまで幹細胞上清液を届けることができます。また、トータルの回数は塗布よりも少なく治療が終了することが多いです。

術後の経過とリスク

術後経過 特になし。
生活制限 特になし。
リスク 特になし。

幹細胞上清液イオン導入の費用(税別)

幹細胞上清液 0.5cc の場合 ¥14,600
幹細胞上清液 1.0cc の場合 ¥18,600
幹細胞上清液+高濃度ビタミンCの場合 ¥16,600
幹細胞上清液+高濃度ビタミンC+アミノ酸の場合 ¥20,000

幹細胞上清液の水光注射

シンプルメソッド埋没法

マイクロニードルを使用し肌に幹細胞上清液を注入していく治療方法になります。

痛みは針を刺すので多少伴いますが、幹細胞上清液を余すことなくお肌の中へ注入することができます。

幹細胞上清液とカニュレーションによるシナジー効果を狙うことができます。

幹細胞上清液水光注射のメリット

幹細胞上清液を全て気になる部分や顔全体に注入することができます!

術後の経過とリスク

術後経過 2~3日は腫れや赤みが多少でます。
生活制限 洗顔:特に問題なし。
メイクとコンタクト:メイクは翌日からお願いしております。
リスク たまに内出血が出現する場合あり。
(時間とともに必ず消失)

幹細胞上清液水光注射の費用(税別)

幹細胞上清液+ヒアルロン酸 ¥16,800
幹細胞上清液+ヒアルロン酸+ビタミンC ¥20,000
幹細胞上清液+ヒアルロン酸+ボトックス+ビタミンC ¥25,000

オプション ビオチン・プラセンタ・アスコルビン酸

¥2,000(各)

オプション PRP

¥80,000

幹細胞上清液の点滴

シンプルメソッド埋没法

  ヒト幹細胞培養上清液とは、人の体内に存在する間葉系幹細胞を培養した際に、分泌された生理活性物質から細胞を取り除いた上澄みに各種処理を施したもので、成長因子やサイト カインなどが豊富に含まれています。 サイトカインとは、細胞から分泌されるタンパク質で、細胞同士の情報伝達のほか、細胞の増殖、分化、創傷治癒などに関係しています。特に、損傷を受けた組織や細胞の機能回復に 重要な役割を果たします。

ヒト幹細胞培養上清液の培地は、完全無血清培地(ヒト及び動物由来成分不含)ですので、免疫反応の回避、病原体感染リスクの排除、培養工程の均質化といったメリットが挙げられます。また、優良な上清液は、その利用方法がアンチエイジングにとどまらず疾患へも活用されています。なお、全て日本製となりますので、日本国内からのお届けとなります。

当院ではウイルス、細菌に感染していない、その他病気を持っていない、等 FDA 基準の厳しいヘルスチエックをパスした米国人女性 20 代ドナーの脂肪をわずかに採取し、その中から取り出した間葉系幹細胞の培養上清液をフリーズドライした物を使用しております。

これらの採取・保管は大学倫理委員会の承認を経て、FDA 規格に準拠した管理体制のもと行われています。

幹細胞上清液点滴のメリット

内側から若返ることができる!究極で贅沢なアンチエイジング!

幹細胞上清液点滴の費用(税別)

0.5CC ¥50,000
1.0CC ¥100,000
1.5CC ¥135,000

2.0CC

¥180,000

施術の流れ

FLOW1

問診票のご記入をお願い致します。

FLOW2

女性看護師またはカウンセラーとのカウンセリングをさせていただきます。お悩みをすべて相談させていただきます。

FLOW3

院長との診察です。症状・悩みに応じて施術を提案させていただきます。

FLOW4

施術方針が決まったあとは、洗顔をお願いしております。

FLOW5

表面麻酔を希望される方は麻酔からのご案内となります。

FLOW6

施術を開始させていただきます。痛みがないか確認しながらすすめてまいります。

FLOW7

施術終了後、特に問題がなければお帰りいただけます。

幹細胞上清液のよくある質問

アンチエイジングにも効果がありますか?
最強のアンチエイジングだと思います。細胞美人という著書も出版されており、幹細胞培養液を用いた幹細胞レベルのアンチエイジングを再生美容と命名しております。細胞から若返りを促すことが重要になります。
回数はどれくらい必要ですか?
患者様によって症状が異なりますので、診察してからお伝えしております。1回で効果を実感している方もいらっしゃいますし、3回5回と必要な方もいらっしゃいます。

担当医から一言

幹細胞上清液は新しい分野の治療になりますが、たくさんの可能性を秘めている治療になります。

これからの時代の若返りには必要不可欠になってくると思います。気になることがあればいつでもご相談くださいね。