小顔ボトックス(エラボトックス)注射とは

咬筋に確実に効かせる技術

このボトックス注入が普及するにつれて、小顔整形は女性・男性問わず広く行われる身近なものになりました。

エラが張っている状態は原因として骨と咬筋肥大があります。

咬筋は文字通り、咬む時に使われる筋肉です。

ボトックスを咬筋に注入することで、筋肉を弱め(もちろん食事をとるのに支障のない範囲です)エラが縮小し、小顔効果が得られます。

エラへのボトックス注入は、3回程度繰り返すとより効果が高くなります。

効果の持続期間は、約半年~1年程度です。

ボトックス図解

特にこんな方におすすめ

  • 歯ぎしりをされる方
  • エラの張りが気になる
  • 小顔になりたい

小顔注射(エラボトックス)について

小顔(エラ)

食べ物のそしゃくなどで発達してしまったえら部分の咬筋(こうきん)に「ボトックス注射」することで、緊張したえらをほっそりさせ、角ばった輪郭を改善。憧れの小顔効果が期待できます。両方のエラの部分へ注射することによって徐々にエラ部分に存在する咀嚼筋が小さくなることによって顔が縮んだイメージに変化します。注入後、個人差はありますが、効果発現まで一カ月程度を要します。

術後の経過とリスク

術後経過

腫れ:2~3時間程度
自然に見える:4日~1週間程度

ボトックス注射の効果は、個人差がありますが施術の効果は徐々に出てきます。術後2~4日で感じはじめ、3週間から1ヶ月程度かけて顕著に現れてきその後徐々に効果が薄れていきます。持続期間は4~8ヶ月程度で、効果は徐々に弱まります。

生活制限

洗顔:当日から可能
入浴:当日から可能 (サウナは控えてください)

飲酒や激しい運動など血流を良くすることは内出血のリスクを増大させますのでお控えいただいております。

マッサージは1週間ほどお控えください。

妊娠中、授乳中の方、過去にボトックスビスタ®でアレルギーを起こしたことがある方は治療を受けることができません。妊娠を希望されている方にもお勧めしておりません。

硬いものは(するめ、ガムなど)1か月度控えてください。

リスク

稀に注射部位に内出血、周辺部に赤みが出ることがあります。また、極稀にA型ボツリヌス毒素の効果が強く出た場合、一時的に表情が不自然になることもあります。これらの症状は時間の経過とともに解消されます。
内出血を予防・改善するクリームをご用意しておりますのでご相談ください。
顔のエステ・マッサージに関しては2週間後から可能となります。

ボトックス注射の費用(税別)

小顔ボトックス

アラガン社 ボトックスビスタ 

 ノーマル ¥84,000

 強 力 ¥100,000

小顔ボトックス

韓国製   ボツラックス

 ノーマル ¥29,800

 強 力 ¥42,000

施術の流れ

FLOW1

カウンセラーによるカウンセリングをお受けいただきます。

FLOW2

医師による診察があります。イメージなどをおうかがいし、経験と技術を持つ医師が咬筋や顔筋の状態を拝見いたします。

FLOW3

お会計の後、施術室にご案内いたします。

FLOW4

無痛治療をご希望の方には麻酔クリーム塗布し、お痛みや不安を軽減いたします。

FLOW5

クーリングしながら気になるシワ・小ジワや治療部位にボトックスを注入。

FLOW6

治療後、メイクをしてお帰りになれます。

 

ボトックス注射のよくある質問

ボトックス注射の後してはいけないことなどありますか?
マッサージや激しい運動は1週間は控えてください。
内出血が出た場合はどれくらいでなおりますか?
皮膚の色など個人差はありますが大体1週間から2週間程度です。

担当医から一言

ボトックス注射は手軽な美容整形のひとつではありますが、実はドクターの技量によって仕上がりの結果が大きく左右される、とても繊細な施術です。経験豊富なドクターが施術してこそ効果が表れます。患者様の状態に合わせて、ベストな治療をご提案します。