東京ゼロクリニック銀座|二重整形・脱毛・美肌・痩身

美容施術についてWebで相談する
  • 電話番号
  • メール相談
  • LINE相談
  • Instagram

あごプロテーゼ

  1. HOME
  2. 診療メニュー
  3. 輪郭・小顔・あご・おでこの整形
  4. あごプロテーゼ

あごプロテーゼとは

あごプロテーゼとは

顎プロテーゼときくと抵抗がある方もいらっしゃると思います。ですが、傷口が見えない・ダウンタイムが短い・仕上がりが綺麗という面でも人気の施術になります。お顔のラインを整えて知的で美しいお顔へ仕上げます。

こんな方におすすめ

  • あごをシャープに見せたい方
  • あごが小さくて悩んでいる方
  • あごが後退しているのを治したい方
  • 永久的な効果を求めている方
  • 小顔に見せたい方

あごプロテーゼの術式について

あごヒアルロン酸治療の術式について

あごの気になる部分にプロテーゼを挿入することにより、お顔の輪郭を整え、知的で上品なお顔立ちを作る治療になります。プロテーゼとは隆鼻術などにも用いられるシリコン素材でできたもので、このプロテーゼを口の中の切開部位から挿入していきます。医療用シリコンですので安心して使用して頂けます。口の中の切開ですのでお顔に見える傷が残りません。

あごプロテーゼのポイント

お顔の外に傷跡が出来ない!永久的に続く効果!院長執刀!

シリコンとは?

シリコンにはたくさんの種類がございますが、実は人間の軟骨に近い性質の医療材料でできてたものです。美容目的だけでなく、心臓の人工弁などでにも使用され、安全性の高い医療材料でもあるんです。変形や変質もほとんどないため、一定の期間を過ぎて挿入部位に落ち着けば、安心して日常生活を楽しむことが出来る安全性の高いものを使用しております。

鼻とあごのバランスでお顔は決まります

Eラインとは、鼻と顎を結んだ線のことです。このライン上に唇が位置していることが理想的だと言われております。つまり、鼻、顎、唇が一直線上に位置すると、横顔のバランスがいい「黄金比」の美人になれます。あごの整形は、このEラインを見ながら、もっとも美しいバランスに整えることが重要です。

顎と同時にお鼻の施術を希望される方もたくさんいらっしゃいますし、こちらからバランスを見たうえでその他の治療をご提案させて頂くこともあります。

術後の経過とリスク

術後経過
大まかな腫れ:1~4日目程度
自然に見える:3~5日程度
生活制限
洗顔とメイク:術後24時間後
リスク
腫れが出る場合があります。3日程度で落ち着きます。

あごのヒアルロン酸注射の費用(税別)

オーダーメイドあごプロテーゼ
¥298,000
あごボトックス(梅干しシワ)
¥6,000
¥13,500(アラガン)

施術の流れ

STEP1

問診

問診票のご記入をお願い致します。

STEP2

術前説明

看護師またはカウンセラーとのカウンセリングがございます。

STEP3

カウンセリング

院長によるカウンセリングがございます。

STEP4

うがい

お口の中からのアプローチになりますので、施術の前にうがいをしていただきます。

STEP5

施術

施術自体はすぐに終了いたしますが、骨格のバランスや全体のバランスを見ながら調節して行います。完全オーダーメイドの施術になりますので一番Eラインが綺麗に見えるように調整しております。

STEP6

終了

手術終了後、問題が無ければお帰りいただけます。

STEP7

再診

術後1週間前後に再診をさせていただいてます(問題が無ければ、来院は不要です)。

あごプロテーゼのよくある質問

お口の中の施術になりますので腫れはあまり目立ちません。

直後は多少痛みはありますが、お薬でコントロールできますのでご安心ください。

院長から一言

あごプロテーゼは傷跡も目立ちませんし、Eラインを形成するためには必要になる施術です。不安な方もいらっしゃると思いますがご相談だけでも大丈夫ですのでお越しくださいね。

院長:高橋成太
院長:高橋成太

ページのトップへ

Mediaメディア掲載情報

二重整形情報サイトChel-チェルアイズ-で取材を受けました。