肝斑でお悩みの方

肝斑と診断されたりされなかったり、自分の状態がよくわからない…などお肌の状態にお悩みを抱えている方がたくさんいらっしゃいます。当院では状態に応じて適切な治療をご提案させていただいております。

肝斑治療を希望される方へ

当院では肝斑治療にレーザートーニングをメインで行っております。レーザー・トーニングの特徴は、何といっても“肝斑”にも照射でき、改善できることです。他の照射法(他のQスイッチレーザーや、IPLなど)では、肝斑を避けて照射しておりました。しかし当院のレーザー・トーニングでは気兼ねなく顔面全体に照射することができます

この“肝斑”を悪化させない照射法を可能にしているのは当院の使用している機械が最新のマイQデュアルというものだからです。

また肝斑治療には内服・点滴療法の併用も必要不可欠になっております。

レーザートーニング

肝斑には強い刺激は与えられないため、極めて優しい出力で繰り返し照射します。
反応したメラニンは破壊され、少しずつ排出されていきます。

そのため、1回の効果は通常のQスイッチ照射法と比べるとマイルドになりますが、施術を重ねる度に効果がでております。効果を得るためには複数回施術を行うことが必要です。一般的には2週間~1ヶ月の間隔で、5~6回以上の施術がお勧めです。

内服・点滴療法

肝斑治療の基本でもある内服・点滴療法。メインのお薬としてはトラネキサム酸の内服・注射になります。

しかし状態に応じては高濃度ビタミンC点滴やグルタチオン点滴をお勧めすることもあります。

お悩みから探す

肝斑
  • 肝斑を薄くしたい
  • 肝斑かわからないけど取りたい
  • 肌をきれいにしたい
おすすめの施術
しみが気になる

施術方法から探す

レーザートーニング

YAGレーザーを使用しトーニングしていきます。時間は約10分程度です。ダウンタイム無く治療ができます。

詳しくはリンク先のページをご覧ください。

詳しくみる