女性器の若返りとは

 

加齢とともにたるんだ大陰唇の皮膚のたるみを切除することで女性器全体の印象が若返った効果が得られます。症状によって、ヒアルロン酸などの注入で大陰唇に張りを出すことでたるみ改善を狙った方が良いケースもあります。余った大陰唇の皮膚を切り取ることで大陰唇に張りが出て、黒ずんで見えていた部分が改善されてピンク色に近づきます。

特にこんな方におすすめ

  • 見た目をきれいにしたい方
  • 美白したい方
  • ハリを出したい方
  • デリケートゾーンのアンチエイジングをしたい方
  • 赤ちゃんみたいにふっくらさせたい方

女性器の若返りの術式について

大陰唇の若返り(会陰部贅皮切除術)

加齢とともにたるんだ大陰唇の皮膚のたるみを切除することで女性器全体の印象が若返った効果が得られます。症状によって、ヒアルロン酸などの注入で大陰唇に張りを出すことでたるみ改善を狙った方が良いケースもあります。余った大陰唇の皮膚を切り取ることで大陰唇に張りが出て、黒ずんで見えていた部分が改善されてピンク色に近づきます。

切除術のメリット

1回の施術で綺麗に仕上がることが多いです!

術後の経過とリスク

術後経過 大まかな腫れ:1~4日目程度
自然に見える:1~2週間程度
生活制限 シャワー・入浴:翌日よりシャワー可。入浴は1週間後から
リスク 痛みや腫れが出ることがあります。日にちとともに落ち着きます。

会陰部贅皮切除術の費用(税別)

大陰唇・会陰部贅皮切除

¥110,000(片側)

¥198,000(両側)

ヒアルロン酸注入
(大陰唇・恥丘)
¥60,000(5CC使用)
コラーゲン増殖フィラー注入
(大陰唇・恥丘)
¥100,000(5CC使用)
オプション 幹細胞上清液
(皮膚表面の輝き)
¥10,000(1CC使用)

オプション

笑気麻酔

¥30,000

オプション

静脈麻酔

¥100,000

大陰唇・恥丘の若返り 色素改善(美白)

普段は誰にも見せることのないデリケートゾーンですが、いざ性行為が始まる瞬間は見られることを意識してしまいます。その時、乾燥や肌荒れでカサカサしていると何となく申し分けない気分になることもあります。東京ゼロクリニック銀座ではその悩みを改善するため、フラクショナルレーザー照射後、幹細胞上清薬を浸透させることで健康な大陰唇の肌質へ導く診療を行っております。またご希望により、白玉原液、ビタミンC原液を追加で浸透させることが可能です。仕上がりの良い女性器は健康的で性生活をより向上させることになります。

ホワイトニング治療の

ホワイトニング効果もタイトニング効果もあります!

 

施術の流れ

FLOW1

問診票のご記入をお願い致します。

FLOW2

女性看護師または女性カウンセラーとのカウンセリングをさせて頂きます。その際はご希望のデザインや手術内容のご希望を伺います。

FLOW3

医師の診察の下、手術適応の確認、手術内容の術前説明を行います。

FLOW4

施術前にお手洗いをお済ませ下さい。

FLOW5

痛みの不安が強い方は麻酔の追加をお勧め致します。

FLOW6

施術開始。痛みが無いか確認しながらさせて頂きます。

FLOW7

問題が無ければお帰り頂けます。

女性器若返り治療の症例写真

症例

 before
 after

症例

 before
 after

女性器若返り治療のよくある質問

術後通院は必要ですか?
切除の場合は3日後診察と7日後抜糸(必要な場合)に来院していただきます。
注射の治療の場合性交渉はいつから大丈夫ですか?
24時間から48時間後から可能です。その際若干の出血が伴うこともあります。

担当医から一言

デリケートゾーンのお悩みに対応するべく、専属の看護師を配置しております。経験も知識も豊富のなので安心してご相談ください。

また、数ある治療の中から適切な医療を提案させていただきます。