女性器の美白とは

当院では、ダウンタイムの少ないメインではレーザーによる治療をお勧めしております。

フラクショナルレーザーやYAGレーザーによるトーニングでホワイトニングをされている方がたくさん通われております。

 黒ずみの原因は、遺伝による黒ずみと、多くは日常生活での摩擦(下着の擦れやハイジニーナ自己処理によるダメージ)による炎症性色素沈着というメラニンの沈着が原因の場合がほとんどです。

また疲労や、妊娠・出産によるホルモンの変化でも色素に変化が起こる場合があります。

特にこんな方におすすめ

  • 気軽に美白になりたい方
  • 見た目を綺麗にしたい方
  • 黒ずみが気になる方
  • 色むらが気になる方

女性器の美白の術式について

フラクショナルレーザー

東京ゼロクリニック銀座ではその悩みを改善するため、フラクショナルレーザー照射後、幹細胞上清薬を浸透させることで健康な大陰唇の肌質へ導く診療を行っております。またご希望により、白玉原液、ビタミンC原液を追加で浸透させることが可能です。

オススメ

ダウンタイムなく美白に出来ます!回数を重ねると実感できます!

レーザートーニング

お顔のレーザートーニングと同じ仕組みになります。メラニン色素に攻撃して美白にしていきます。

ハイドロキノンクリームとの相乗効果がオススメになります。

オススメ

ばれない!痛みもすくない!継続しやすい!

術後の経過とリスク

術後経過 大まかな腫れ:ほとんどなし
生活制限 特になし
リスク ほとんどないが、稀に赤みが出ることがあります。

女性器美白の費用(税別)

フラクショナル+幹細胞上清薬 ¥20,000(1回)
追加オプション
白玉原液+トラネキサム酸
¥8,000
追加オプション
ビタミンC原液
¥5,000
YAGレーザートーニング(V・I) ¥30,000(1回)
¥120,000(5回)

オプション

表面麻酔

¥3,000

施術の流れ

FLOW1

問診票のご記入をお願い致します。

FLOW2

看護師またはカウンセラーとのカウンセリングをさせていただきます。

FLOW3

院長とのカウンセリングをさせていただきます。

FLOW4

麻酔クリームの追加をおすすめ致します。

FLOW5

レーザーの施術は専属の看護師が担当致します。

FLOW6

薬液の注入は院長が執刀致します。

FLOW7

終了後お帰り頂けます。

 

女性器の美白のよくある質問

回数はどのくらい必要ですか?
通常12回前後必要になることが多いです。

担当医から一言

多くの方が悩んでいるデリケートゾーンのホワイトニングについても当院で治療を行っております。専用のカルテを作成しホワイトニング効果が出るように工夫しております。ぜひご相談下さい。