東京ゼロクリニック銀座|二重整形・脱毛・美肌・痩身

美容施術についてWebで相談する
  • 電話番号
  • メール相談
  • LINE相談
  • Instagram

ヒアルロン酸豊胸(GANA-Ha Body)

  1. HOME
  2. 診療メニュー
  3. 胸の整形
  4. ヒアルロン酸豊胸(GANA-Ha Body)

ヒアルロン酸豊胸とは?

メスを使わず傷が残らない、処置時間が短いバストアップ

ヒアルロン酸豊胸とは?

ヒアルロン酸豊胸とは、ヒアルロン酸製剤を胸に注入する豊胸手術です。注入直後からバストアップを実感することができ、注入量や注入部位を調節することによって希望の形や大きさを実現することができます。メスを使った切開なども行わず、目立たないところに細いカニューレを挿入するだけ。傷跡の心配もなく、ダウンタイムもほとんどありません。ヒアルロン酸はアレルギーの心配が無く体内に吸収されるため身体への負担が少なく、仕上がりに違和感がありません。

この施術はこんな人におすすめ

  • 期間限定で豊胸したい方
  • 胸のハリが欲しい方
  • 胸の形を整えたい方
  • ヒアルロン酸豊胸に興味がある方
  • 少しだけ大きくしたい方
  • 初めての豊胸の方

当院のヒアルロン酸豊胸が選ばれるワケ

一度の施術で効果を実感

馴染みやすく自然な仕上がり

当院では「GANA HA body」という豊胸用ヒアルロン酸製剤を使用しています。ハイアコープシリーズよりもヒアルロン酸粒子が細かいため、感触に弾力があります。また、体内の組織に馴染みやすく、個人差がありますが注入後の胸の見た目も自然になります。

限りなく自然な仕上がり

バストアップ効果が長期継続

GANA HA bodyのバストアップ持続期間は約2年前後と長く、吸収速度が遅いと言われるハイアコープシリーズ「HYA corp Body Contouring "MLF1"」よりも優れています。ただし持続期間には個人差はあります。

ヒアルロン酸豊胸の特徴

GANA HA bodyによる豊胸施術は、アクアフィリングやハイアコープシリーズなどのフィラー補填ジェルと比較した場合、術後のしこり発生リスクが少ない印象があります。また、持続期間の長さは平均的に約2年前後というケースが多く、「無くなりやすい」という印象のヒアルロン酸豊胸の中でも高い持続力を持っていると言えます。また、注入する部位はデコルテ、アンダーバスト、谷間部分など希望に応じて調整できるため、ピンポイントでの豊胸施術が可能です。

しこり発生リスクを軽減

ヒアルロン酸製剤を一ヶ所に一度に大量に注入すると、自然吸収されずにしこりとして残ってしまう可能性があります。当院では少量ずつ分散させて注入する方法を用いることで、しこりの発生を防ぎ、また乳腺と大胸筋の間、乳腺の下へ注入することにより、柔らかく自然な感触のバストに仕上げています。

しこり発生リスクを軽減

選べる注入箇所

気になる箇所にピンポイントで注入が可能なのもヒアルロン酸豊胸のメリットです。授乳後にサイズダウンしてしまった部位や年齢とともに変わってしまったバストの形を整えたいなど目的に合わせて調整して補填を行うことが出来るため、ほんの少しの改善を求める場合でも対応が可能です。

選べる注入箇所

ヒアルロン酸豊胸の経過とリスク

術後経過
大まかな腫れ:1~4日目程度
痛み:1週間程度
生活制限
胸を圧迫するような行為は控えてください
当日はシャワー浴可能
リスク
若干ですがシコリの可能性
吸収によって徐々におきる乳房のサイズダウン

ヒアルロン酸豊胸の費用(税別)

ヒアルロン酸1cc~
(80cc以上の使用から)
1cc:¥3,980
笑気麻酔
※オプション
¥30,000
笑気麻酔
※オプション
¥5,000
静脈麻酔
※オプション
¥100,000
乳房成長内服薬
※オプション
30日分¥5,000

ヒアルロン酸豊胸施術の流れ

施術の流れ
STEP1問診
問診票のご記入をお願い致します。
施術の流れ
STEP2カウンセリング
看護師またはカウンセラーとのカウンセリングがございます。
施術の流れ
STEP3診察
院長の診察にて注入量や注入部位などを決定します。
施術の流れ
STEP4造血注射
術前の血液検査にて造血注射または鉄剤の投与を決定します。
施術の流れ
STEP5注入
問題が無ければ施術の日程を調整または当日施術をさせていただきます。施術時間は約1時間程度になります。
施術の流れ
STEP6終了
注入終了後、ご確認をいただき、問題がなければお帰りいただけます。

この施術のよくある質問

局所麻酔の後はほとんど痛みはございません。不安な方は麻酔の選択もいいかと思います。

体調面に問題が無ければ可能です。診察の上で判断させていただきます。

院長から一言

ヒアルロン酸豊胸の利点は、「注入量と注入エリア」を決めれるため、ピンポイントの豊胸が可能であることです。適切な深さと部位、適切な量を注入することで希望される形状を作ることが可能であるため、手軽なプチ整形感覚の豊胸治療と言えます。

院長:高橋成太
院長:高橋成太

ページのトップへ

Mediaメディア掲載情報

二重整形情報サイトChel-チェルアイズ-で取材を受けました。