上まぶたタルミ取り

上まぶたタルミ取り

上まぶたが弛んでいる場合など目の開きが悪く、老けた印象がうかがえます。上まぶたの余った皮膚を除去してスッキリして、若々しく変わります。

特にこんな方におすすめ

  • 上まぶたタルミで視野が狭い
  • 目が開きにくい
  • 老けた印象を改善したい
  • 若々しい目もとにしたい

上まぶたタルミ取りの術式について

単純に余って垂れた皮膚を切除するだけ

上まぶたタルミ取り術式シェーマ

左図のように垂れている皮膚を切り取ることによって視野を確保、若々しい目もとに変貌します。縫い込んだ切開線は二重のシワに埋め込んで誤魔化すので、傷は目立ちません。一緒に眉下切開も同時に行うとより、若々しく目もとを演出する効果があります。→眉下切開について

 

 

 

上まぶたタルミ取りの症例写真

下まぶた+上まぶたタルミ取り

上まぶた・下まぶたのタルミ取り

60代女性、加齢による目もとのタルミ改善を希望されたモニター様です。下まぶた(目の下)のタルミ+上まぶた(目の上)のタルミによる視野の狭さも気にされていました。同時に手術を行うことで、若々しい印象が出てきています。

上まぶたタルミ取りのメリット

若々しい目もとへ演出する効果があります。目もとの老化にお悩みの方はスッキリさせて気分も若々しくなるメリットがあります。

術後の経過とリスク

術後経過 1週間後に抜糸予定
大まかな腫れ:抜糸3日目程度
自然に見える:1~2か月程度
生活制限 洗顔とメイク:抜糸2日目が推奨
コンタクト:術後3日目から
リスク 未熟な医師による閉眼障害(当院は大丈夫です)

上まぶたタルミ取りの費用(税別)

上眼瞼徐皮術(上まぶたの皮膚切除) (両目)¥150,000

施術の流れ

FLOW1

手術前はしっかり洗顔をしてもらいます。

FLOW2

医師と一緒に下まぶたを切り取る範囲のデザインを決定します。

FLOW3

手術台に移動、手術前に目薬の点眼麻酔を行い、浸透するのを待ちます。

FLOW4

点眼麻酔が効いた頃、まぶた裏に極細ニードルの麻酔注射(高濃度麻酔薬)を行うことで完全に麻酔効果が発揮します。

FLOW5

麻酔が効いたことを確認後、院長による手術開始、手術時間は平均10分~20分です。

FLOW6

手術終了後、まぶたのマーキングをふき取り、アイシング後、体調確認後に内服薬等をお渡しして終了となります。

FLOW7

術後1週間前後に再診をさせていただいてます(問題が無ければ、来院は不要です)。

上まぶたタルミ取りのよくある質問

上まぶたタルミ取り手術を考えています。どれくらい腫れますか?
大まかな腫れは1週間程度で収まるケースがほとんどです。
傷はひどく残りますか?目立ちますか?
必ず馴染んで目立たなくなります。私の中ではひどいケロイドは過去に一度も経験したことがありません。

担当医から一言

上まぶたタルミ、目の下のクマ、ほうれい線等は顔が老けて見える一番の原因です。改善させることで若く見えることで、精神的ストレスがかなり緩和されると思います。若くいたいという願望は古代ローマ時代からの永遠の憧れですよね。セカンドオピニオンも兼ねて、ぜひ当院へご相談ください。