二重整形を東京・銀座で手術を考えている方へ

<埋没法について>
メスを使わずに二重(ふたえ)まぶたを形成する方法の一種であり、腫れが少ないことからダウンタイム(術後の回復期間)が短くて、身体への負担も少ない代表的なプチ整形のひとつです。手術時間も20分程度と短く、少しの勇気で受けれます。

目もとはお顔の中でも特に印象を与える部位です。
そのため、目の印象が変わるだけでお顔全体の印象も変わってきます。
メスを使わずに二重まぶたを形成することができる埋没法は、お気軽に魅力的な目もとの印象を変えることができるひとつの手段です。

手術を受けることで、お出かけ前の面倒なアイプチから解放され、時間節約になり、アイプチかぶれからも解放されます。

確かにプチ整形でも、手術を受けるのは勇気のいることです。
埋没法に興味をお持ちの方、手術を受けるか迷っている方は勇気を出して、当院の無料カウンセリングへお越しください。

埋没法は髪の毛よりも細い糸でまぶたを1~数か所留めることによって、ナチュラルな二重のラインをつくる手術です。
短時間で手術が完了し、ダウンタイムの負担も比較的少ないためすぐに日常の生活に戻ることができます。抜糸の必要がなく、万が一ラインの幅を変更したい場合もやり直しが可能なことも人気の理由です。

特にこんな方におすすめ

  • アイプチが面倒と感じる方
  • 一重を二重にしたい
  • アイメイクをもっと楽しみたい
  • メスを使わず簡単に二重にしたい方
  • まぶたに厚みがあまりない方
  • 手軽に費用を抑えて二重にしたい

二重手術(埋没法)の紹介の術式について

ハイグレード埋没法

ハイグレード埋没法

出来る限り痛みと腫れを軽減させるためのシール麻酔と吸引麻酔を使った負担の少ないプチ整形の二重まぶた手術です。どんな目でも平行型に変更可能です。

ハイグレード埋没法のメリット

生まれつき自然な末広二重やメイク映えする派手目の二重などあらゆるデザインが可能です。また、腫れの少なさ、驚異のダウンタイム短縮が体感でき、長年のアイプチやアイテープでカバーしている方におすすめです。

術後の経過とリスク

術後経過 大まかな腫れ:1~4日目程度
自然に見える:1~2週間程度
生活制限 洗顔とメイク:術後24時間後
コンタクト:術後3日目から
リスク 糸外しで元に戻すのが困難
(幅を狭くするなど)

ハイグレード埋没法の費用(税別)

タイプLT(ライト)
自由選択(両目)1点~3点
¥69,800
タイプNEO(ネオ)
自由選択(両目)4点~6点
¥100,000

アイプチを毎日使用する方に推奨です。

アンダーフラット埋没法の費用(税別)

(両目)各1点
(片目の場合)
¥55,000
¥43,000
(両目)各2点
(片目の場合)
¥72,000
¥58,000
(両目)各3点
(片目の場合)
¥100,000
¥73,000
(両目)各4点
(片目の場合)
¥175,000
¥125,000
コンタクトレンズを毎日使用する方に推奨です。

施術の流れ

FLOW1

洗顔後に目もとに麻酔シールを貼付し、ベッドで横になっていただいている間に頻回の麻酔の目薬を行います。

FLOW2

まぶたの感覚が弱くなってきたら、鏡を見ながら医師と一緒に二重ラインのデザインを決定します。

FLOW3

手術台に横になって目もとの消毒後、鼻に麻酔チューブを装着、チューブから流れてくる麻酔ガスを吸引して頂きます。

FLOW4

吸引麻酔が効いた頃、まぶた裏に極細ニードルの麻酔注射(高濃度麻酔薬)を行うことで完全に麻酔効果が発揮します。

FLOW5

麻酔が効いたことを確認後、院長による手術開始、手術時間は平均10分~20分です。

FLOW6

手術終了後、まぶたのマーキングをふき取り、アイシング後、体調確認後に内服薬等をお渡しして終了となります。

FLOW7

術後1週間前後に再診をさせていただいてます(問題が無ければ、来院は不要です)。

二重手術(埋没法)の症例写真

ハイグレード埋没法NEO(4点)症例

ハイグレード埋没法NEO(4点)症例before before
ハイグレード埋没法NEO(4点)症例after after

コメントが入ります。

ハイグレード埋没法NEO(4点)症例

ハイグレード埋没法LT(3点)症例before before
ハイグレード埋没法LT(3点)症例after after

コメントが入ります。

二重手術(埋没法)のよくある質問

二重を考えています。手術後腫れはすごいですか?どれくらい腫れますか?
当クリニックの二重術クイック法(埋没法)を受けられた場合、術後の経過につきましては個人差もございますが、目立つ腫れは1週間程度で落ち着くとお考えください。
何点留めがいいのか分からないのですが、理想は何点留めですか?
患者様によって、理想の留め数は異なりますので、医師と相談をしながら決めていくことをおすすめします。

担当医から一言

二重整形(埋没法など)は国内だけでも1万症例以上の実績があり、腫れの少ない強力6点止めが安い費用で受けられます。当クリニックの二重は簡単には取れません。他院の失敗修正も数多く行っており、やり直しを必要としない二重切開手術、脂肪取りの二重まぶた手術など、他院で失敗した二重整形の方はぜひお越しください。