目尻切開で大きな目もとへ

目頭切開・目尻切開

目尻切開とは、横方向に拡大する施術ですが、目の上下にも広がります。白目が横方向外側に広がることで切れ長の目元になります。また、目尻からこめかみまでの距離があると顔が大きい印象を与えることから、ここが狭まることで小顔効果も期待できます。切開の傷跡は、メイクやまつげの内側に隠れるのでほとんど目立ちません。

特にこんな方におすすめ

  • 切れ長の目元にしたい方
  • きつい目の印象をやわらかくしたい方
  • 目元を女性らしい優しそうな印象にしたい方
  • エキゾチックな色気のある目元にしたい方

 

 

目尻切開を検討している方へ

目尻拡大でさらに大きい目もとを演出

目尻切開

全体的に目もとが小さいことにお悩みの方が目尻切開を選択される方は少なくありません。目頭切開だけでは物足りなく感じている方はぜひご検討する必要があります。後戻りが多いといわれる目尻切開ですが、拡張範囲が大きいと後戻りも少ない印象がある手術です。

たれ目手術(下眼瞼下制)とセットが多い

グラマラス

目尻切開はたれ目手術(グラマラス・下眼瞼下制)と一緒に行うことが非常においです。目尻切開は外眼側が外側に延長されるのみで、単体手術だけでは目もとのインパクトの変化はあまりありません。したがってたれ目手術の代表であるグラマラス手術や、目頭切開+目頭切開など他の手術とセットで受けられるケースが多いです。

 

目尻切開の手術説明

外角靱帯移動術

目尻切開1

①目尻の外眼角に切開をいれる
当院の術式としては目尻側に外眼筋を傷つけないように真横へ切込みを入れます。切り込む長さには限界があり、粘膜の赤みが目立ち過ぎない程度までで留めるように注意しております。皮膚は切り取ることはありません。

 

目尻切開2

②切開断端に靱帯を移動させて縫合
割いてカットした目尻の部分を後戻りしない程度に靱帯移動及び縫合を行って終了となります。目のパーツが顔の中央に寄りすぎているのを気にされている方は挑戦したくなる手術です。

目尻切開のメリット

目が小さい印象がある方、何となく目もとにインパクトが無くてお悩みの方はたれ目手術(グラマラス・下眼瞼下制)と一緒に目尻切開を行えば華々しい印象の目もとへ変身できるメリットがあります。

術後の経過とリスク

術後経過 基本的には7日後に抜糸
大まかな腫れ:10~14日目程度
自然に見える:1~3か月
生活制限 洗顔とメイク:抜糸2日後から
コンタクト:術後3日目から
リスク 若干名、後戻りがある。他の手術とセットで行わないと変化に乏しい。

目尻切開の費用

ZERO式・目尻靱帯移動術 (両目)¥150,000

目尻切開の症例写真

準備中

 

目尻切開のよくある質問

目尻切開を考えています。手術後腫れはすごいですか?どれくらい腫れますか?
一番の問題は白目部分の結膜下出血斑です。早い方は1週間、遅い方は2週間程度ですが1か月後にはメイクでほとんど分からなくなり、3か月後にはノーメイクでも分からなくなるケースが大半です。
メイク及び洗顔はいつから可能ですか?
術後5~7日程度で抜糸を行い、抜糸2日目から可能です。もちろん個人差があります。
目が斜視(俗語でロンパリ、ガチャ目)になりませんか?
なりません。また、常識的にそこまで絶対に切開しません。。
傷は目立ちますか?
正直、目立つ方もいらっしゃいます。ケロイド体質にも大きく影響するため、そのような方は止めておいたほうが賢明です。
目尻切開の後戻りの頻度を教えてください。
目の開きに影響する手術(眼瞼下垂・グラマラス等)とセットで手術を行わない場合は高頻度で後戻りがあります。具体的な数字はわかりません。

担当医から一言

目尻切開に関しては、単体手術の場合は後戻りがあるため上下のまぶたが大きく開く手術(眼瞼下垂の改善・たれ目形成など)を同時に行い、後戻りを抑制する必要性が出てくるケースもあります。