しわ取り注射とは

シワの場所、状態に応じた幅広い治療メニュー

アンチエイジング・美容の中でシミ治療についで人気なのが、しわ・たるみの治療です。

しわには、乾燥じわ表情じわ、そしてたるみが原因となる、たるみじわなどがあります。

しわの治療となると、大がかりな手術をするのでは?というご不安を持たれる方もいらっしゃいますが、当院ではメスを用いないシワ治療を行なっています。施術後から傷跡はほとんど目立たず、自然な仕上がりを提案します。

ボトックス®はボツリヌス菌から抽出されるタンパク質の一種で、神経伝達物質「アセチルコリン」の伝わりを弱める働きがあり、例としては筋肉が緊張している部分にボトックスを注入すると、神経を通して送られる筋肉を動かす命令が弱められることで、筋肉がリラックスした状態(局所の筋弛緩状態)になるというメカニズムです。

ボトックス®は1970年代から眼科、神経内科において、顔面チック(表情筋が突然ピクッと痙攣する疾患)や斜視、斜頚など、筋肉の活動亢進から起こる多くの疾患に用いられており、日本でも眼瞼痙攣の治療薬として、1997年4月から厚生労働省の認可を受けて、安全性の実証の下で様々な一般的な医療機関で幅広く使用されております。

美容治療に応用され始めたのは1980年代後半からで、2002年にはシワ治療薬として米FDA(米食品医薬品局)認可を受けています。美容治療の目的で、全世界での約70ヶ国で使用されており、顔面に関する表情筋のシワ消し治療、筋委縮を狙った下腿(ふくらはぎ)を細くする治療、わき汗を抑制する等の多汗症治療など、他の様々な医療への応用を近年では活発に行われております。

ボトックスビスタ®とヒアルロン酸の違い

 ヒアルロン酸注射とボトックス注射は両方ともアンチエイジング等のしわ治療でよく用いられます。以下にボトックス®とヒアルロン酸の使い分けに関する相違点を説明しています。

ボトックスビスタ®という製品名 成分は「ボツリヌス・トキシン」

 ボトックスビスタ®はボツリヌス・トキシンと呼ばれる成分が含まれた商品名で。一言でいえば、ボトックス®は筋肉の緊張を弱めてしわを緩める作用があります。
皮膚に対してしわを水平方向に改善する作用があり、しわを含んだ皮膚の領域が伸ばす働きがあります。例えるなら「クシャクシャになったハンカチにアイロンをかける」というイメージに近くなります。これはボツリヌス・トキシンの筋弛緩作用を利用したもので、シワを伸ばす以外にも汗を止めたり、肩こりを改善したり、足(ふくらはぎ)を細くしたりする使い方もあります。

ヒアルロン酸はフィラー注入剤 直接シワを埋めるもの

 ヒアルロン酸はしわや溝を下から盛り上げることで改善させる効果を狙ったもので、一般的にフィラー注入剤と呼ばれています。フィラーとは「満たす」という意味が含まれており、ゼリー状物質を溝に埋めることで直接シワを消してしまおうとする目的で使用されます。例えるなら、「ひび割れて劣化したコンクリートにセメントを補充する」というイメージに近くなります。注入されたヒアルロン酸は徐々に周囲の皮膚祖組織と馴染んで滑らかになってきます。

また、不要になった場合は分解薬で取り除くことも可能です。

特にこんな方におすすめ

  • 表情じわが気になる方
  • ちりめんじわが気になる
  • おでこのしわが気になる方
  • あごの梅干しじわが気になる方
  • 目尻のしわが気になる方
  • 鼻根部のバニーラインが出る方

当院で使用しているボトックス

<ボツラックス®>

美容整形大国である韓国メーカーが、ボトックス後発品として販売されているものとして代表的なボツリヌス・トキシン製剤です。米国アラガン社製品よりも卸値が安価であり、効果も十分に実証済みです。

 

 

<ボトックスビスタ®>

ボツリヌス・トキシン治療の中で米国アラガン社のボトックスビスタ®が世界的に有名であり、世界で最初に特許を申請した経緯があります。しかしアラガン社がブランド品質を保持しているため卸値も効果で、治療費が高くなります。

しわ消し注射について

おでこ

目を上にあげたりするとおでこ(額)に出現する表情じわを改善させることが可能です。 注入後3日目~1週間後には効果が発現されて、おでこがピカピカ輝いた状態に方もいます。但し、眼瞼下垂の疾患を持っている方は目が開かなくなる、或いは目が開きにくい副作用が起きてしまうので、診察で判断いたします。

目尻

笑ったりすると目尻にできる表情じわは効果的に改善されます。 また長年収縮を繰り返すことで生じてしまった深い目尻のしわも目立ちにくくなる印象があり、ボツリヌス・トキシン治療として代表的な部位と言えます。この治療を行うことで、どれだけ笑ても目尻にしわはほとんど出来ず、かなり若返った印象が演出できます。注入後3日目~1週間後には効果が発現されて います。

目の下

笑ったりする時に目尻のしわだけでなく、目の下の小じわも強調されて、ひどく老け顔に見える方がいます。目の下の小じわは完全に消すことは出来ませんが、かなりマシになります。気になる方は目尻と一緒に治療されることをお勧めします。但し、下まつ毛に近い部位へ注入すると、下まぶたが逆に垂れてしまうので、診察で判断いたします。

鼻根部(バニーライン)

眉間のしわと同様、老眼の方は一点をにらみながら老眼鏡が鼻からズレないように自然と鼻の根元を緊張させています。 長年の蓄積で刻まれている場合、完全に消すことは出来ませんが、かなりマシになります。気になる方は眉間と一緒に治療されることをお勧めします。注入後3日目~1週間後には効果が発現されて います。

眉間

一点をにらんだり、強く目を閉じると眉間にしわが発生する方は多くいます。男性の場合はあまり気にされない方が多いですが、女性の場合だと「常に怒っている」、「どことなく不機嫌」な印象を相手にもたれてしまい、接客ビジネスなどでは不利に働くので、ボトックス®治療は必須だと思われます。注入後3日目~1週間後には効果が発現されて います。

鼻の下(ガミースマイル)

ガミースマイルとは、笑った時に上の歯茎が大きく見える状態を言います。上の前歯が出ている方、上あごが前に突出している方に多く見られます。根本的な治療は歯列矯正、上顎及び下顎後退術(セットバック手術)等になりますが、ボトックス®の場合は鼻下部分(人中)を動かさないようにすることで歯茎が見えないように狙った治療です。手術を検討する前に一度試してみる価値はあると思います。

あご

口元を「への字口」にした時、あごにしわが出る方がいます。普段はあまり気になりませんが、ふとした時にあごのしわが出る場合は検討してみる価値はあると思います。全員とは言えませんが、人によっては口角があがる場合もあります。注入後3日目~1週間後には効果が発現されて います

 

その他のボトックス®注入部位

小顔効果ボトックス®治療

多汗症(わき汗)ボトックス®治療

根本的な腋臭症(わきが)・多汗症について

本格的に腋臭症・多汗症の治療をお考えの方にはミラドライをお勧めします。メスを使わずにアポクリン腺、エクリン腺を破壊するレーザー治療器です。ボトックス®治療の場合は蒸れる時期(6月下旬~9月上旬)などで継続する必要がありますが、ミラドライだと根治療法が可能なケースがあります。ご興味のある方はぜひ検討してみてください。

術後の経過

術後経過 腫れ:2~3時間程度
自然に見える:4日~1週間程度
生活制限 洗顔:当日から可能
入浴:当日から可能 (サウナは控えてください)
リスク 稀ですが徐々に内出血が出現する場合あり
(時間とともに必ず消失)

ボトックス注射の費用(税別)

おでこ 目尻 目の下 鼻根部

アラガン社 ボトックスビスタ 

韓国製   ボツラックス

  ¥8,500

  ¥3,900

眉間 ガミー(鼻下) あご 

アラガン社 ボトックスビスタ 

韓国製   ボツラックス

 ¥13,500

  ¥6,000

施術の流れ

FLOW1

カウンセラーによるカウンセリングをお受けいただきます。

FLOW2

医師による診察があります。イメージなどをおうかがいし、経験と技術を持つ医師がシワや顔筋の状態を拝見いたします。

FLOW3

お会計の後、施術室にご案内いたします。

FLOW4

無痛治療をご希望の方には麻酔クリーム塗布し、お痛みや不安を軽減いたします。

FLOW5

クーリングしながら気になるシワ・小ジワや治療部位にボトックスを注入。

FLOW6

治療後、メイクをしてお帰りになれます。

症例写真

症例

 before
 after

症例

 before
 after

ボトックス注射のよくある質問

おでこに注射すると目が開きにくくなると聞きましたが?
1週間から10日程度は重たい感じがしますが、それ以降は気にならなくなるとお考えください。
内出血が出た場合はどれくらいでなおりますか?
皮膚の色など個人差はありますが大体1週間から2週間程度です。

担当医から一言

ボトックス注射は手軽なエイジングケアのひとつではありますが、実はドクターの技量によって仕上がりの結果が大きく左右される、とても繊細な施術です。経験豊富なドクターが施術してこそ効果が表れます。患者様の状態に合わせて、ベストな治療をご提案します。