肩こり解消 ボトックス注射とは

僧帽筋に確実に効かせる技術

肩こりの筋肉(僧帽筋そうぼうきん)に数か所注射して、1週間くらいで肩の緊張がほぐれ、重い感じが解消します。
1度注射すると効果は数か月持続しますが、肩こりが再発するようであれば再度注射することで改善します。

このボトックス注入が普及するにつれて、肩こり解消注射は老若男女問わず広く行われる身近なものになりました。

肩こりは首の付け根から背中にかけて広がる僧帽筋群の過緊張によって引き起こされます。
この部位にボトックスを注射し、筋肉の過緊張を緩和させます。

針を刺すときのチクリとする感じがありますが、針はお顔に使用する極細のものですのでそこまで強くはありません。

筋肉内に注射しますので薬剤が入っているときは押されるような感覚があります。

効果の持続期間は、約半年~1年程度です。

特にこんな方におすすめ

  • 肩こりがひどくていつも肩が重い
  • 首周りをすっきりさせたい
  • 肩こりでマッサージにいつも通っている

肩こり解消注射について

肩こり解消注射(首を長く見せる効果あり)

圧痛点、硬く張っている部分を触診し注入部位を決めます。
片側5~10カ所程度に注射します。

術後経過

腫れ:2~3時間程度
自然に見える:4日~1週間程度

ボトックス注射の効果は、個人差がありますが術後2~4日で感じはじめ、3週間から1ヶ月程度かけて顕著に現れてきます。持続期間は4~8ヶ月程度で、効果は徐々に弱まります。

生活制限

洗顔:当日から可能
入浴:当日から可能 (サウナは控えてください)

マッサージは1週間ほどお控えください。

リスク 稀ですが徐々に内出血が出現する場合あり
(時間とともに必ず消失)

ボトックス注射の費用(税別)

アラガン社 ボトックスビスタ 

 ノーマル ¥100,000

 強 力 ¥120,000

 

韓国製   ボツラックス

 ノーマル ¥39,800

 強 力 ¥59,800

施術の流れ

FLOW1

カウンセラーによるカウンセリングをお受けいただきます。

FLOW2

医師による診察があります。症状などをおうかがいし、経験と技術を持つ医師が僧帽筋やこりの状態を拝見いたします。

FLOW3

お会計の後、施術室にご案内し、肩を出した状態で処置台に腰かけていただきます。

FLOW4

無痛治療をご希望の方には麻酔クリーム塗布し、お痛みや不安を軽減いたします。

FLOW5

クーリングしながら治療部位にボトックスを注入。

FLOW6

治療後、すぐにお帰りになれます。

ボトックス注射のよくある質問

ボトックス注射の後してはいけないことなどありますか?
マッサージや激しい運動は1週間は控えてください。
内出血が出た場合はどれくらいでなおりますか?
皮膚の色など個人差はありますが大体1週間から2週間程度です。

担当医から一言

ボトックス注射は手軽な美容整形のひとつではありますが、実はドクターの技量によって仕上がりの結果が大きく左右される、とても繊細な施術です。経験豊富なドクターが施術してこそ効果が表れます。患者様の状態に合わせて、ベストな治療をご提案します。