東京ゼロクリニック銀座|二重整形・脱毛・美肌・痩身

美容施術についてWebで相談する
  • 電話番号
  • メール相談
  • LINE相談
  • Instagram

高濃度ビタミンC点滴

  1. HOME
  2. 診療メニュー
  3. 美白治療
  4. 高濃度ビタミンC点滴

コロナウィルス予防に期待高濃度ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴

現在、世界を震撼させている新型コロナウイルス感染ですが、国内でもインフルエンザに有効な「アビガン®」、エボラ出血熱に対応する抗ウィルス薬である「レムデシビル®」などを使用した新型コロナウィルスに対する治療に有効かどうかの治験が開始されています。また、オーソモレキュラー医学ニュース(日本語版)では高濃度ビタミンC治療におけるコロナウィルスへ有効性を検証しております。

医療機関におけるコロナウイルスおよび 関連疾患へのビタミンC点滴療法
https://isom-japan.org/news/detail?uid=auB6O1581070554

「ウイルス疾患の治療におけるビタミンC点滴療法の早急かつ高い成功率からして、コロナウイルス感染の最初の対応としてビタミンC療法が最善であると私は確信している。」 (ビクター・A・マーシャルベガ医師より引用)

上海市が新型コロナ治療に実践する「ビタミンC」点滴の実力
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200316-00071103-gendaibiz-int

抗がん剤治療としても注目

抗がん剤治療としても注目

2005年、アメリカの公的機関である国立衛生研究所の科学者は、「高濃度ビタミンC製剤は、体内の細胞の中からがん細胞のみを選択的に死滅させる」と発表により、副作用の少ない抗がん剤として脚光を浴びました。またYahoo!ニュース(2020年3月16日)によると高濃度ビタミンC点滴はがん細胞の減少以外にも抗酸化作用での免疫力向上によるウィルス感染からの防御のほか、肌の老化の防止、肩こりの緩和、抗がん作用、その他疾病の予防などの効果を発揮します。内服での摂取とでは比べものにならない高濃度な状態のビタミンCが摂取でき、体内の血中濃度が急激に高まり、老化の原因とされる活性酸素を無毒化する抗酸化作用が得られます。健康・美容療法の面でアプローチが可能な治療となっております。1回で疲れが取れたといったような効果は実感できますが、ビタミンCは体内で作れませんので、定期的に治療を行う必要があります。ビタミンCは継続療法になりますので定期的に摂取していきましょう。

こんな方におすすめ

  • 免疫力を上げたい方
  • 倦怠感の緩和
  • 美白効果
  • ガン予防をされたい

高純度の高濃度ビタミンC採用

高純度の高濃度ビタミンC採用

当院ではDHNP社製の高濃度ビタミンC製剤を採用しております。高品質であり、純度も濃い製品で日本国内でも多くのシェアを誇っています。また、時間をかけずに必要な時間内で点滴が出来るように点滴速度を早くできるよう工夫をしております。内服のビタミンCとは段違いの血中濃度で効果を発揮、美肌、疲労回復、ストレス回避、メラニン色素の形成を抑え、美肌を促していきます。またコラーゲンを作り、皮膚のハリ、たるみを予防することができます。抗酸化作用によるしみ・しわ防止、免疫力を上げてウィルス疾患の改善と防止にも効果が発揮されます。

高濃度ビタミンCのポイント

身体の内側からウィルス感染等に抵抗できる免疫力を高めて綺麗だけではなく健康になることができます。

高濃度ビタミンC点滴の費用(税別)

高濃度ビタミンC点滴
1回¥8,000
オプション追加
①ビタミンB群:筋肉疲労
②トラネキサム酸:メラニン抑制
③グルタチオン:美白・白玉注射
④ビオチン:発毛効果
⑤ミノファーゲン:二日酔い改善
⑥α-リポ酸:脂肪燃焼
各+¥1,000
超高濃度ビタミンC治療
<コロナ対策・がん予防>
(院長判断になることもありますのでお気軽にお尋ね下さい。)
1回¥12,000

施術の流れ

STEP1

問診

問診票のご記入をお願い致します。

STEP2

カウンセリング

看護師またはカウンセラーとカウンセリングをさせて頂きます。

STEP3

診察

院長の診察があります。

STEP4

施術

問題が無ければ施術をさせて頂きます。

STEP5

アフターケア

横に慣れる個室へご案内させていただきます。

STEP6

点滴

点滴が終わるまでゆっくり休まれてくださいね。

STEP7

終了

終了後問題が無ければお帰り頂けます。

ボトックス注射のよくある質問

大きな副作用はありません。そのため症状や既往について確認させていただく場合がございます。

ビタミンCをサプリ等で経口摂取するのと、点滴により血管内にとりこむのでは、血中濃度で10~100倍以上と大きな差があります。ビタミンC血中濃度を飛躍的に上昇させると短時間で全身に行き渡り、高い抗酸化作用が得られ、アンチエイジング、美白などの美容効果、疾患予防、身体機能の改善に効果があると言われております。点滴と内服の両方からのアプローチはより効果を感じられやすいと思います。

院長から一言

現在、新型コロナウィルスの大流行により感染者の爆発的増加が頻繁にニュースで報道されています。高濃度ビタミンC点滴は免疫力を高める効果が認められており、抗がん作用や免疫力の強化による感染予防に期待が寄せられています。コロナウィルスの終息を切に願っております。

院長:高橋成太
院長:高橋成太

ページのトップへ

Mediaメディア掲載情報

二重整形情報サイトChel-チェルアイズ-で取材を受けました。