プチ整形の定番・ヒアルロン酸注射

【ヒアルロン酸注射とは】

ヒアルロン酸は皮膚・目・関節等の細胞の中に存在する保湿・弾力成分であり、1gで約6リットルもの水分を保持するといわれています。
年齢とともにヒアルロン酸は減少し、肌のハリが失われしわが目立ってきます。ヒアルロン酸注入は、口元のほうれい線や目元のしわの凹みに直接注入し、皮膚下から持ち上げることでメスを使わずにしわを目立たなくします。

ヒアルロン酸は溝になっているシワ部分や、膨らませたい部位(涙袋など)に直接注入を行い、直後から効果を実感できます。また、時間と共に周囲に馴染んできて、自然な雰囲気になってくるので使い勝手も非常に良い補填剤です。

目の下に存在する涙袋にヒアルロン酸を注入することで、目もとが何処となく可愛くてセクシー印象になります。

費用(税別)
涙袋ヒアルロン酸注射(両目)
(麻酔薬が含まれています)
¥39,800

【ヒアルロン酸とボトックス® の違い】

ヒアルロン酸注射とボトックス注射は両方ともアンチエイジング等のしわ治療などでよく用いられます。以下にボトックス®とヒアルロン酸の使い分けに関する相違点を説明しています。

ボトックス®という製品名
成分は「ボツリヌス・トキシン」

ボトックス®はボツリヌス・トキシンと呼ばれる成分が含まれた商品名で。一言でいえば、ボトックス®は筋肉の緊張を弱めてしわを緩める作用があります。
皮膚に対してしわを水平方向に改善する作用があり、しわを含んだ皮膚の領域が伸ばす働きがあります。例えるなら「クシャクシャになったハンカチにアイロンをかける」というイメージに近くなります。これはボツリヌス・トキシンの筋弛緩作用を利用したもので、シワを伸ばす以外にも汗を止めたり、肩こりを改善したり、足(ふくらはぎ)を細くしたりする使い方もあります。

作用発現までの期間 持続期間
3日目から1週間程度 半年程度

ヒアルロン酸はフィラー注入剤
直接シワを埋めるもの

ヒアルロン酸はしわや溝を下から盛り上げることで改善させる効果を狙ったもので、一般的にフィラー注入剤と呼ばれています。フィラーとは「満たす」という意味が含まれており、ゼリー状物質を溝に埋めることで直接シワを消してしまおうとする目的で使用されます。例えるなら、「ひび割れて劣化したコンクリートにセメントを補充する」というイメージに近くなります。注入されたヒアルロン酸は徐々に周囲の皮膚祖組織と馴染んで滑らかになってきます。
また、不要になった場合は分解薬で取り除くことも可能です。

作用発現までの
期間
馴染むまでの
期間
持続期間
注入直後 約1カ月 半年程度

ボトックス®について詳細を知りたい場合は上記バナーをタップしてください。

【当院で扱っている主なヒアルロン酸製品】

ニューラミス(Neuramis)シリーズ

ニューラミス®・ヒアルロン酸

当院で使用しているヒアルロン酸は「ニューラミス・シリーズ」を主に使用しております。ニューラミス・フィラーはKFDA(韓国食品薬品安全庁)の認可を得ているヒアルロン酸です。 浅いしわから深いしわまで様々なしわのための非常に効果的な新しいヒアルロン酸です。

ニューラミスは、韓国medytox社(メディトックス社)のヒアルロン酸です。
medytox社は、A型ボツリヌストキシン製剤のニューロノクスで有名な会社です。 東京ゼロクリニック銀座では、ニューラミスライトリドカイン、ニューラミスリドカイン、ニューラミスディープリドカイン、ニューラミスボリュームリドカインをご案内しております。ほとんどが麻酔薬入りのヒアルロン酸フィラーであり、痛みに対してご不安な方もストレスなく治療をお受け頂く事が可能です。
目元のシワ、口元のシワ、額のシワ、眉間のシワ、丸みがなくなった額、ボリュームがなくなった頬、鼻を高くしたい、顎を造りたいなど、患者様ひとりひとりの状態を確認し、ご希望もうかがった上で、最適なヒアルロン酸治療を提供しております。

【主な注入部位について】

パーツ別・ヒアルロン酸注入部位

鼻筋

手軽に鼻筋を通す目的で注射しています。鼻プロテーゼシリコンを入れる手術に抵抗がある場合は挑戦してみる価値はあると思います。
但し、入れすぎたり、定期的に注入を繰り返していると鼻筋が太くなるというデメリットもあります

涙袋

目の下の涙袋(目袋)があると、とても可愛らしく見える印象があり、魅力的に見えます。ヒアルロン酸注射を行うことで簡単に涙袋を作ることが可能です。二重まぶた手術と一緒に行うと非常に効果的でアイメイクも抜群に冴えてきます。

ほうれい線

目尻の笑いジワと同様、年月とともに人間は必ず口元にほうれい線が発生します。ヒアルロン酸を注入することで手軽に改善することが可能で、気にされている場合は挑戦してみる価値はあると思います。但し、両ほほのタルミがあまりにも強い場合はヒアルロン酸を注入してもあまり改善は見込めれないケースもあります。

おでこ

使用する注入剤の量や個人差によって持続期間は異なりますが、約半年から1年でヒアルロン酸は徐々に体内に吸収されていきます。額を膨らませることで、立体的で丸みのある女性らしい顔立ちになります。また、お肌にハリが出て、額のしわが軽減する効果もあります。

くちびる

くちびるに注入することで、セクシーな口元を演出します。
ヒアルロン酸を注入することで手軽にふっくらした口唇を作ることが可能です。くちびるが薄いと感じている方はぜひ検討してみてください。

あご

あご先にヒアルロン酸を注入することで、少し尖った感じのフェイスラインが形成されて整った顔立ちに変化します。
専門用語では「Eラインが出来た」とか言ったりします。
小顔ボトックス®治療と一緒にすると非常に効果的で、スマートなフェイスラインへと変化します。

【注入の手順・流れ】

注入する際は、必ずどの部位に、どのように入れて欲しいのかというご要望を必ず確認してから行っております。出来る限りご要望にお応えするため、無料カウンセリングの際には鏡を見ていただいての説明をお願いしております。

【ヒアルロン酸注射の費用】

注入部位 費用(税別)
鼻筋
※麻酔付き
¥39,800
(1ccまで)
上まぶた
※麻酔付き
¥78,000
(両目)
涙袋(目袋
※麻酔付き
¥39,800
(両目)
目の下
※麻酔付き

¥78,000
(両目・1ccまで)

ほうれい線
※麻酔付き
¥78,000
(両側・2ccまで)
おでこ(額)
※麻酔付き

¥80,000
(2ccまで)

追加注入は別途費用

上くちびる
※麻酔付き
¥39,800
(1ccまで)
下くちびる
※麻酔付き
¥39,800
(1ccまで)
あご
※麻酔付き
¥39,800
(1ccまで)
ヒアルロン酸
分解
¥39,800
(1か所)