IPL・フラクショナル

主に「肌の表面」のトラブルを改善させるレーザー治療システムです。しみ、そばかす、ボコボコ等を改善します。

  • しみ、くすみ、赤ら顔を改善
  • ダウンタイムも無い
  • 米国FDA承認レーザー

470~980nmの広域な波長帯を照射するため赤色と茶色に対する反応性が高く、薄いしみにも効果を発揮してくれるレーザーです。また、パルス幅が短いため破壊力にもすぐれています。これまでの光による施術効果に高周波が加わったことにより、美肌・アンチエイジング効果をプラスした治療です。

3D-ハイフ・ウルセラ

主に「肌の引き上げ」を行うリフトアップレーザーです。頬のたるみを耳側に向かって斜め後方へ引っ張る効果があります。

ウルセラ治療とは、HIFU(焦点式高密度超音波)という超音波を、熱エネルギーに変えて皮膚の一番深い層(SMAS層・顔の筋膜)まで届けることで、お肌のタルミを改善する治療です。ウルセラでは瞬間的にSMAS・筋膜を75℃程度まで加熱します。SMAS・筋膜は真皮層と違って点状に75度まで加熱されると強く収縮するため引き締め、リフトアップ効果が出ます。顔の筋膜に刺激を与えるため、施術直後は顔が筋肉痛の状態になります。東京ゼロクリニック銀座では出来る限り、一人一人の患者様にとって効果が最大限に生かせるよう3.0mm、4.5mmのカートリッジを変換させながら施術を行っております。

腋臭症ミラドライ

メスを使わない腋臭症(わきが)治療

新型ミラドライ・フレッシュ
気になるワキの臭い、 多汗を皮膚を切開することの無いわきが治療です。ミラドライによるわきが治療では、マイクロウェーブと呼ばれる電磁波をワキの皮膚の表面から照射し、汗腺に作用してその働きをほぼなくしてしまう効果があります。 マイクロウェーブは電子レンジ等でお馴染みの電磁波で、水分に反応して熱を発生させる作用を持っています。 ミラドライはこの原理を利用して、右図のように皮膚の汗腺がある部位に集中的に熱を発生させ、汗腺組織を壊してしまうことにより、汗腺から汗が出てこないようにすることが目的です。

Qスイッチ-ヤグ

myQ.dual YAGレーザーは、2種類の波長(532nm/1064nm)のレーザーを搭載しており、幅広い表皮性疾患に対応することが可能です。

肝斑トーニングに使用可能

●皮膚層の浅い部分に作用
532nm波は、皮膚層の浅い部分に作用し、老人性(日光性)色素斑やそばかす(雀卵斑)、扁平母斑(茶アザ)等に有効です。
●皮膚層の深い部分に作用
1064nm波は、皮膚層の深い部分に作用し、肝斑やADM、ニキビ肌等に有効です

トリズム医療脱毛

日本に上陸したイタリア生まれの蓄熱式脱毛・激しくツルツル

我々、東洋人よりも毛深いイタリア人が開発した最新式の蓄熱式3D医療脱毛マシンです。蓄熱式脱毛は耳慣れない言葉だと思いますが、従来の脱毛器は「単発式」と呼ばれ、パチンパチンという輪ゴムで弾いたような刺激が特徴でした。単発式は脱毛する部位に一発一発と照射していく中、残念ながら必ず「隙間による打ちもれ」が生じます。

しかし最新システム蓄熱式トリズム医療脱毛ならば、スライドしながら照射するため、打ちもれが決して生じません。

ウルセラ治療とは、HIFU(焦点式高密度超音波)という超音波を、熱エネルギーに変えて皮膚の一番深い層(SMAS層・顔の筋膜)まで届けることで、お肌のタルミを改善する治療です。ウルセラでは瞬間的にSMAS・筋膜を75℃程度まで加熱します。SMAS・筋膜は真皮層と違って点状に75度まで加熱されると強く収縮するため引き締め、リフトアップ効果が出ます。顔の筋膜に刺激を与えるため、施術直後は顔が筋肉痛の状態になります。東京ゼロクリニック銀座では出来る限り、一人一人の患者様にとって効果が最大限に生かせるよう3.0mm、4.5mmのカートリッジを変換させながら施術を行っております。