二重整形を東京・銀座で手術を考えてる方へ

皆様、ゼロクリニックの高橋です。
最近は7月にも関わらず寒く思える日も続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
昨年の夏は異常な暑さに悩まされますが、今年の夏はさわやかな日々が続くことを願っております。
今年の夏前に何か特別なイベントはありますか?
夏の前に脱毛を終わらせたい、痩せておきたい、外観を綺麗にお手入れしたい。
色々なことを考えている方も大勢いらっしゃるかと思います。
また、今年の夏休みに二重手術を受けるかどうか、お悩みになっている学生の方も多いのではないでしょうか?

令和元年、最初の夏休み前に二重埋没の手術を受けてみませんか?

<埋没法について>
メスを使わずに二重(ふたえ)まぶたを形成する方法の一種であり、腫れが少ないことからダウンタイム(術後の回復期間)が短くて、身体への負担も少ない代表的なプチ整形のひとつです。手術時間も20分程度と短く、少しの勇気で受けれます。

目もとはお顔の中でも特に印象を与える部位です。
そのため、目の印象が変わるだけでお顔全体の印象も変わってきます。
メスを使わずに二重まぶたを形成することができる埋没法は、お気軽に魅力的な目もとの印象を変えることができるひとつの手段です。

手術を受けることで、お出かけ前の面倒なアイプチから解放され、時間節約になり、アイプチかぶれからも解放されます。

確かにプチ整形でも、手術を受けるのは勇気のいることです。
埋没法に興味をお持ちの方、手術を受けるか迷っている方は勇気を出して、当院の無料カウンセリングへお越しください。

ハイグレード埋没法のご案内はこちら